続: Linux デスクトップで ownCloud

以前「Linux デスクトップで ownCloud」という記事を書いたのだが、これ、 owncloudcmd がめっちゃ遅いせいであんまり実用的じゃないんだよね。 conflict 多発する。 そんで Qt なクライアントをちょこっと改造することにした。

ほげほげ

システムトレイが存在しない環境でもエラーとか出ないようにして、 keyring 的なヤツが動いてない環境でもまともに使えるようにパスワードを平文で保存するよ。 終了時に設定ファイルを保存するようで、 C-c で止めたらパスワードを保存してくれないので、初回のみ stalonetray か trayer かなんか動かして礼儀正しい手段で終了してやる必要がある。

GitHub なんだから fork しろよって声もあろうかと思うけれど、いかんせん雑いのでな。私は /etc/portage/patches につっこんで使っているし。